ホーム > 会社案内

ごあいさつ

いつも 『最高』 のものを届けたい

そこには頑なまでの こだわり があります。
当社は1958年の創業以来、日本の食文化の中心ともいうべき大阪から単に食材提供だけに留まらない
総合食品コンサルタントとして和食材を通して食文化の発展に貢献してまいりました。

最高の食材 と その演出用 の 小物たち。

それはたとえどんなに味や彩りが良くても、その時その店に合わなければ、『最高のもの』とはいえません。
安心して味わっていただける健康食材であることはもちろん、そこに鮮やかな四季を感じていただけること
さらには食の粋や妙を表現できる素材であること
それが、創業以来わたしたちが頑なに守りとおしてきた、 「こだわり」 なのです。

食材の質はもちろんのこと 流行の調理効率やコスト、お店の個性表現などを満たした食材を提供するのが総合食品コンサルタントだと考えています。

そのようなニーズにお応えするべく、当社では単に食材をお届けするだけではなくオリジナル食材の開発にも取り組んでいます。

また食材だけではなく、それらを演出するための敷紙や葉類・器など演出小物も独自に開発し、お客様の瞳にいつでも新鮮に映る献立作りのお手伝いをしています。

代表取締役社長 高野 康晴

トップへ戻る

会社概要

社名 株式会社 森屋
所在地 〒553-0005
大阪市福島区野田2丁目16番6号
電話 06-6460-5551
FAX 06-6460-5567
創業 1958年(昭和33年)5月
創立 1969年(昭和44年)7月
資本金 4,500万円
役員 代表取締役社長/高野 康晴
取締役/森本 和代
取締役/米田 次男
取締役営業部長/三上 栄治
取締役営業部長/白川 宜久
取締役仕入部長/藤田 行宏
取締役/高野 玲子
従業員数 50名
主要取扱品 割烹用食品材料・敷紙類(会席、季節物)
取引銀行 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
事業所 本社営業本部
九州営業所
神戸営業所
系列会社 株式会社 宝塚森屋 
三重営業所
登録 日本国際見本市振興会選定社
大蔵省財務局優良事業指定社
近畿経済産業局統計調査優良事業指定社
トップへ戻る

会社沿革

1958年05月(昭和33年) 大阪市北区伊勢町11-1に於いて珍味販売業を、名称「森屋商店」とし、個人営業開始
1962年10月(昭和37年) 宝塚店開設
1966年10月(昭和41年) 大阪市北区南扇町2-1に営業所を移転
1969年07月(昭和44年) 法人組織に変更 株式会社 森屋 資本金500万円
1974年11月(昭和49年) 九州営業所を開設 大分県別府市餅ヶ浜2組
1978年07月(昭和53年) 資本金1300万円に増資
1979年10月(昭和54年) 株式会社 森屋物産 設立
1981年03月(昭和56年) 神戸営業所を開設 神戸市中央区下山手通3-15-18
1986年02月(昭和61年) 九州営業所移転 大分県別府市若草町3番7号
1986年11月(昭和61年) 創業者逝去に伴い現会長が代表者に就任
1991年10月(平成03年) 新社屋に移転大阪市福島区野田2-16-6
1997年06月(平成09年) 資本金,2000万円に増資
森本和代 代表取締役会長に就任
米田次男 代表取締役社長に就任
高野康晴 取締役(専務)に就任
2000年06月(平成12年) 森屋物産、経営合理化へ
2000年09月(平成12年) 神戸営業所移転 神戸市兵庫区切戸町5番27号
2001年06月(平成13年) 資本金3,000万円に増資
2001年08月(平成13年) 森本和代 代表取締役会長を辞任 取締役会長
高野康晴 代表取締役に就任 代表取締役専務
2004年11月(平成16年) 森本和代 取締役会長を辞任
米田次男 代表取締役会長に就任
高野康晴 代表取締役社長に就任
2004年12月(平成16年) 資本金4,500万円に増資
2005年10月(平成17年) 米田次男 代表取締役会長を辞任 取締役
2010年07月(平成22年) 神戸営業所移転 神戸市兵庫区今出在家町1丁目10番15号
2010年11月(平成22年) 三上栄治 取締役営業部長に就任
白川宜久 取締役営業部長に就任
藤田行宏 取締役仕入部長に就任
トップへ戻る